会員ログイン

ご入会はこちら!

背景は断固として写真で描くぞ!特別講座

*本イベントは、オンラインサロン「マンガ技術研究会」の主催するイベントです。サロンメンバー以外にも一般参加が可能です。
また会員の方はマンガ技術研究会・会員用ポータルサイトより、当イベントの模様を収録したアーカイブ映像をご覧いただけます。

開催概要

開催日・場所

日時:2017年7月15日(土)
時間:12時30分開場、13時開始、15時30分終了予定
場所:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F

参加費用

  • 一般:3,000円
  • マンガ技術研究会会員:500円

はじめに

「背景を描くのが大変……」

それなら楽する方法を考えましょう!

マンガの背景に写真を用いることは一般的な手法として広がりつつあります。
さらには、省エネのためではなく、それ自体を独自の表現手段として確立・利用している漫画家・イラストレーターもいるのです。

本講座では日本映画大学の准教授であり、マンガ、イラスト、アニメなどでの実務経験も持つ中川譲先生(ペンネーム:未識魚)をお招きし、
写真をマンガ背景に用いるための基礎的なノウハウから、高度な応用技術までご紹介頂きます。

また、中川先生には情報学をベースとして、技術の背後に存在する理論にも触れて頂く予定です。
理論と共に学ぶため、単なる技術講座には終わらない、背骨の通った知識を得ることができます。
イラストレーターやデザイナー、ゲームクリエイターなど、マンガ制作に直接関わらない人にもオススメの講座です。ぜひご受講下さい!


講義内容例

登壇者紹介

講師:中川譲(PN:未識魚)

日本映画大学准教授。専門は情報学。「情報社会論」「映像文化史」などを受け持ち、映像に関するテクニックの言語化をテーマとしている。
未識魚の名義で、イラストレーターとしても活躍中。

司会進行:架神恭介(かがみきょうすけ)

作家・漫画原作者・ゲームデザイナー。実用書から小説、ライティングまで手がける作家。主な著書に『戦闘破壊学園ダンゲロス』『放課後ウィザード倶楽部』などがある。

司会進行:ごとう隼平(じゅんぺい)

漫画家・講師。漫画ネームの私塾、東京ネームタンクを主催し、受講者を多数、受賞・連載に導いている。主な著書に『銀塩少年』(小学館)がある。

当イベントについて

当イベントはオンラインサロン「マンガ技術研究会」の主催となります。
入会頂くと通常のサロン活動に加え、当講義のようなイベントを会員価格で受講できます。ぜひ、この機会にサロン会員となることをご検討ください。

ご入会は以下のバナーから!!