会員ログイン

ご入会はこちら!

会員種別

「マンガ技術研究会」は「何があっても生き残るクリエイターになる」ことを会員全員の目標としていると共に、マンガ職能団体としてもこの時代に強くプレゼンスを持ち、マンガ業界と会員の双方に利益を生み出すことを重要視しています。

「マンガ技術研究会」が対外的な活動を行う上で、当会が主に漫画家による職能団体であり一定数の職能技術者が在籍することを示すために、会員の種別を設けていますが、会員種別により「マンガ技術研究会」の活動に制限があるものではありません。

種別 対象となる人 入会審査の内容
A会員

「漫画を主な収入源としている会員」

マンガ単行本の出版印税、ダウンロード印税、原稿料、同人活動、広告漫画などにより収入を得ており、個人事業主として税申告時の業種を「作家・漫画家」とする会員。

  • 商業活動の現状
  • 代表作品
  • 活動ジャンル(少年誌・青年誌・女性誌など)
  • 今後の活動方針
  • 特技・趣味
  • 入会の動機(何が気になったか、何を求めているか)
  • 反社会的勢力との関わり
B会員

「漫画以外を主な収入源とする漫画制作に関わる会員」

A会員以外の漫画制作活動に関わる会員。兼業漫画家や漫画家志望者など、本業以外の形で広く漫画創作活動に関わる方。

  • 現在のご職業
  • 漫画制作活動の現状
  • 活動ジャンル(少年誌・青年誌・女性誌など)
  • 今後の活動方針
  • 特技・趣味
  • 入会の動機(何が気になったか、何を求めているか)
  • 反社会的勢力との関わり
C会員

「編集者など漫画ビジネスに関わる会員」

漫画編集者など漫画家の創作活動に関わる形で収入を得ている会員。

  • 現在のご職業
  • 所属組織・部署
  • 漫画制作活動との関わり
  • 今後の活動方針
  • 特技・趣味
  • 入会の動機(何が気になったか、何を求めているか)
  • 反社会的勢力との関わり