会員ログイン

ご入会はこちら!

モチベーションがあれば!続けば!マンガは描けるはず! アナタのやる気を100倍高める ゆうきゆう先生の漫画家メンタル講座

*本イベントは、オンラインサロン「マンガ技術研究会」の主催するイベントです。サロンメンバー以外にも一般参加が可能です。
また会員の方はマンガ技術研究会・会員用ポータルサイトより、当イベントの模様を収録したアーカイブ映像をご覧いただけます。

また本イベントの動画を【note】で購入することができます。

開催概要

開催日・場所

日時:2018年3月17日(土)
時間:17時30分開場、18時開始、20時30分終了予定
場所:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24

参加費用

  • 一般:3,000円
  • マンガ技術研究会会員:1,000円

はじめに

「なんでマンガ描きたいと思ってるのに、オレは今日もスマホゲーやるだけ、ネトフリ見るだけで一日終えてしまったんだ…!?」

そうやって落ち込んだこと、ありませんか…?

落ち込むことによって、またストレスからついつい新作アニメを見てしまい、無限ループでいつのまにか1か月…半年…5年経ってしまった( ゚Д゚)
なんてこともあるかもしれません。

「今すぐやればいい!」「とにかく行動!」
そんな正論はイヤってほど分かっていてもなかなか実際できないものです。

どうして、こんなことが起きてしまうのか。

そしてどうやって「マンガ描きたい」気持ちから行動スピードをあげられるのか。
つまり、どうやったらモチベーションを高め、それが持続できるのか?

今回の特別講座では、
『マンガでわかる心療内科』(シリーズ累計300万部)の原作者でありTwitterフォロワー数45万人を超え、
ゆうメンタルクリニック 院長でもある精神科医のゆうきゆう先生をゲストにお迎えし
漫画家のモチベーションをあげるメソッドをお伝え頂きます。

マンガは、自分のメンタルを表現するもの。
「メンタルを制するものが、マンガを制する!」と言っても過言ではありません!

モチベーションが続かない漫画家さんはもちろん、
漫画家さんのモチベーションをアップさせたいご家族や編集者さん、はたまた漫画家以外のクリエイターさんにも使える知識満載の講座です。


講義内容例

【初級編】漫画を描く前の問題

【中級編】描き始めてからの問題

【上級編】プロになった後の問題


登壇者紹介

講師:ゆうきゆう

精神科医・漫画原作者。ゆうメンタルクリニック理事長・総院長。
『マンガで分かる心療内科』など多数の漫画原作を行う他、心理学に関する著書多数。

司会進行:架神恭介(かがみきょうすけ)

作家・漫画原作者・ゲームデザイナー。実用書から小説、ライティングまで手がける作家。主な著書に『戦闘破壊学園ダンゲロス』『放課後ウィザード倶楽部』などがある。


持ち物について

お名刺をお持ちの方は、気持ち多めにご持参下さい(30〜40枚ほど)。
また、出席者名簿をオンライン上で作成しますので、タブレットなどご持参頂くと参照しやすいです。


皆さまへのお願い

本交流会はビジネスを前提としたものではありますが、強引な営業行為などはお控え下さい。節度を持って、お互いに楽しく交流して頂ければと思います。
また、マルチ勧誘、宗教勧誘などは禁止です。そのような行為を見かけられましたらスタッフまでご連絡下さい。

当日は混雑が予想されますので、受付時にお釣りが出ないようにして頂けると助かります。

キャンセルポリシー

ご予約後のキャンセルは3/10の23:59までにご連絡お願いします(resv@mangiren.jpへメールをお願い致します)。
それ以降のキャンセルは100%のキャンセル料が発生します。
また、キャンセル時は必ずご連絡下さい。事前連絡無しでのキャンセル・欠席についてはキャンセル料請求の上、次回の参加をお断りします。

企画協力:坂場有妃子(さかばゆきこ)
株式会社クリアーティ代表取締役
漫画家向けにマネジメント、エージェント、カウンセリング業(メンタルケア)を手掛ける。

当イベントについて

当イベントはオンラインサロン「マンガ技術研究会」の主催となります。
入会頂くと通常のサロン活動に加え、当講義のようなイベントを会員価格で受講できます。ぜひ、この機会にサロン会員となることをご検討ください。

ご入会は以下のバナーから!!